経営資源とは 定義 情報 人物金について考察

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回 軸 定義 について  経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 結局はどうしたらよいか

<<   作成日時 : 2009/04/19 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 結局はどうしたらよいか 軸 定義 動かし方
まず定義

経営資源とは(定義) 人 物 金 情報 という経営を動かす資源のことをいいます
経営する運営組織が 手持ちの金 や借りた金 や使える物 や 人 や経営に使ってよいもっている情報
にあたるものです

個人の経営資源の動かし方はこんな感じです
金を不要にかけすぎたら 崩壊するし
金をかけずに 何もせず 質を上げないと 劣化品になるので
比較したとき 選ばれず 売り上げにならない

ならどうするか?

持っているものを把握して
誰もやっていない 必要なことだと他人が感じる要素に特化することです
そして 誰もしていない ということは
考え付いていないか?
もしくは採算が取れないか?
ということがあげられます

考え付いているものなら
もっと小さな規模で 勝負するべきです
そして 規模が大きい 小さいが関係ないケースは
小さい規模でないと 成り立たない 小さな 売り上げ規模しかない
新しいアイデアになっているようにすればよいです

後は 採算が取れる規模 にして ビジネスをまわすことです

仕入れのいらない
宣伝代行 など
人が動いて 仕事になる 労働を仕事
この2つかもしれません

こうした考えを持って いろいろと適正な大きさにして 動けばよいと思います
そうしたヒントをほかの記事にも載せました。
そして
こんな感じで 適正範囲を考えてもらえるようにしています

一度 経営資源 とよばれる資源について考えることで
個人でこれから 事業などを考える人にとっては自らの持ち物を
しっかり考えることにつながりえます。
こうした行為をどうすれば しっかりできるか?
業種によって
ルールが無く 自らで考えるしかありません。
そのためにすべきことは何か
当方なりに考えたことですが
うまくいくように 努力して やろうとしたけど 大風呂敷をひいて
失敗した姿を見せながら 考えてもらうしかありません
業種によって もっているお金によって
適正な 経営資源が違うからです。

資源を過大評価して
壊れる姿を考え、そうした事とは間逆の 適正な方向に持っていくしかありません。
そして 当方が経営のフレームワークをもじって、こうしたら差別化
できるだろうと考えた物があります。
それを使って 大風呂敷を広げて 失敗する形を紹介しようと思います
その理由は
勝つために やったつもりが 結局 大風呂敷を広げて
失敗していく そんな思考の形を見せながら
適切な経営資源でものを動かせる頭の使い方を 自らの現状に合わせて
やっていただけるようになる 方法をまとめたブログです。










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

第10回 軸 定義 について  経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 結局はどうしたらよいか 経営資源とは 定義 情報 人物金について考察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる