経営資源とは 定義 情報 人物金について考察

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7回  経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 頭の使い方 編

<<   作成日時 : 2009/04/18 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 頭の使い方 編


頭を使って そして 小さいところから 互いの違う会社同士の一部を
渡しながら 新しいことをするために
考えたらよさそうなことまとめました

ほかより 劣っていたら 新しい組み合わせなどを作って
新しい需要を興して 選ばれるようにしないと
そうした ことをする頭の使い方ができる ヒントになりそうなことを準備しました

何らかの形で個人経営されている方 個人事業主の方 法人なりの方 取り合えず

何かを売買して利益出そうとされている方

もしくはブログの書き方 作り方 カスタママイズ方法を考えて
(例 本ブログ第11回から第13回のように


ウェブリブログの書き方 作り方 カスタマイズ方法考えて


アフィリエイト等を実施されようとしている方)


すべての方が共通している事は自分のプロデュースした物のみで

独自の物を作るのは難しいですので、軽減する為の方法を

自分なりに考えました。

テーマは異業種間の組み合わせを考えて新しい物を作ることです。

内容

やはりビジネスで新しいことをやるにはシナジー効果は大切です。

シナジー効果 他の物と他の物を組み合わせて、1+1=3にする事をビジネスで行う事

例 異業種間でビジネスを共有して互いの客に互いの違った物を売ってまず1+1=1.5位にして

ノウハウ共有が競合しないから容易に出来る事でそれぞれのビジネスを効率よくして

0.5加わり、そして異業種間の知識を組み合わせて新しいことをすることで1加わり

2つの異業種間の提携で1.5+0.5+1=3を成果として出すというイメージです。

異業種間の組み合わせは新しいビジネスと新しい差別化を生むファクターになります。

そして異業種間の全く異なったインフラを互いに共有できる事はすごく良い事です。

頭1つ使えば、新しい事出来ます。

但し欠点もあります。互いの行き来がある事でオペレーション等が複雑になります。

そして、互いに知恵や資源貸している事から、本業で不自由を強いられる制限が出来る事があります。

解決方法 互いのオペレーションマニュアルを作って共有していく事です。

そして自分達のスペック以上の仕事を無理にしない事です。

自分達の能力で出来る考え方を変えた新しい事のみ開発。

そしたらある程度イレギュラーな対応は避けれて、整理してシナジー効果を生む戦略が立てれます。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第7回  経営資源とは 定義 情報 人物金について考察 頭の使い方 編 経営資源とは 定義 情報 人物金について考察/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる